Amazonの評価について詳しく解説します!

Pocket

Amazon 販売のAmazonの評価について解説を行っていきます。

この amazon の評価ですが、少し特殊です。

理解を深めて良い評価を蓄えられるように、この講座で学んでください。

アマゾン出品において、評価は非常に重要です。

同じ商品、同じ価格、同じコンディションであれば、より評価の高い出品者から購入されます。

同じ商品において同価格、同コンディション。

そういった商品があった場合、より評価の高い出品者から購入されるというふうに思ってください。

価格が高くても、評価の高い出品者から購入されます。

たとえ価格が高くても、評価が高い出品者ですね。

より評価の高い出品者から購入されることがあります。

こういったことは私も実際に何度も経験しています。

少し価格を高く設定しても評価が高いがゆえに、商品を購入していただいた。

そういった経験が何度もあります。

ですので、アマゾンにおいて評価というのは非常に重要だと考えてください。

つまり、評価が高くまた、多いほどストアの信頼が上がります。

評価が多い、そして高いそういったことでストアの信頼というものが上がっていきます。

そして評価が高ければ売り上げも必然的に上がります。

  • 評価を蓄える。
  • 良い評価を蓄える。

そういった努力が必要になります。

評価が利益に直結すると考えてください。

評価の考え方

評価してもらえる割合は20軒に1軒ぐらいだと思ってください。

これは実際、私の体感から大体、20件に1件くらい。

何もこちらからアクションを起こさない場合は、20件に1件ぐらい評価をしていただいている。

そういった状況です。

ですので、数を販売して評価を蓄えていきましょう。

より多くの商品を出品して、より多くの商品を販売する。

そういったことで少しずつ評価を蓄えていく。

そういった必要があります。

それと、一点重要ですが悪い評価悪いという評価は放置しないで下さい。

必ずお客様に連絡をとって、そして評価を変えてもらえる努力をしましょう。

もし悪い評価というものがついてしまった場合、それは必ずお客様に連絡をとってどこが悪かったのか、また悪い点があったならば

その対応をとって評価を変えてもらえる、もらう、そういった努力をしていきましょう。

最初のうちは評価のお願いメールを送ることも戦略の一つかなと思います。

こちらからアクションをとって評価をしてくださいと、お客様にお願いメールですね。

それを送ることも評価を蓄えていく一つの戦略になると思います。

お客様に満足をしていただく。

このことが評価を高める方法です。

色々と、戦略その他もありますが、まずはお客様に満足をしていただく。

これが絶対条件です。

お客様に満足をして頂いて、良い評価をつけていただいて、そして評価を積み上げていきましょう。

Amazon の評価というのは特殊ですので、詳しく掘り下げて解説を行います。

Amazon の評価は5段階です。

星一つから星五つです。

  • 星4つから星5つ、これは良いつまり高いという評価になります。
  • 星3つは普通です。普通の評価というふうになっています。
  • 星一つから星2つ。これは悪い評価、つまり低いという判断になります。

ここで注意しなくてはならないのは星3つ。

3は実質、悪いという評価価値であるということを覚えておいてください。

星3つは実質悪いという評価価値です。

少し詳しく解説をします。

アマゾンでは、何パーセントの高い評価というふうに記載がされます。

この高い評価の中に、星3つですね。

星3つは、高い評価にカウントされません。

こちらが Amazon内の表、商品ページ内の各セラーの情報欄です。

こういったふうに各セラーの情報が出てきます。

ここで注目していただきたいのが、こちらの90%の高い評価。

こういったふうに記載があります。

高い評価、つまり星3つは普通という評価ですね。

ですので、この90%の中に含まれません。

星3つは高い評価ではありませんので、低い評価というような評価価値になってしまいます。

星3つは、悪い評価と同等の価値となってしまいます。

高い評価というのは、あくまでも星四つから星5つ、これが高い評価ですので、星3つは星一つと星2つと同じ低い評価と同等の価値となってしまいます。

では、評価を蓄えるためにはどうすればいいのか。

まずはお客様に満足をしていただく、これが必要です。

お客様は普通のつもりで星3を選択しても、Amazon 内の評価では実質悪いという扱いになります。

特に問題がなかった普通の取引だった。

そういったつもりで、星3をお客様が選択したとしても、先ほどの説明にあったように星3つは amazon 内では悪いという扱いになってしまいます。

ですので、お客様に普通だったと思われてはダメです。

お客様に普通ではなくて良いと感じていただく。

つまり満足をしてもらう必要があります。

よりよいサービス、より良い対応を心が心をかけて、良いと感じていただく。

つまり、満足をしてもらえるよう努力をしていきましょう。

まとめ

Amazonの評価について解説を行いました。

Amazonの評価は少し特殊で、星3は悪い評価。

そういったふうにカウントされてしまうことがわかったと思います。

評価はアマゾン出品者として利益を左右する重要な要素ですが、いきなり、すぐに貯まるということはありません。

少しずつ良い評価を積み上げられるように、日々努めていきましょう。


LINE@ではあなたの質問を受け付けています!

■毎月5名限定!!

LINE@無料相談受け付け中!! 

「起業したい」「副業を始めたい」

「優子のような生活がしたい」

そんなあなたに優子が無料で相談を受け付けます!

他にもLINE@限定コンテンツ配信中!

・リスクゼロで始める現金10万円が手に入る転売術(PDF)(準備中)

・国内転売・輸入転売・アフェリエイト等 ネットビジネススタートマニュアル(PDF)

・リスクゼロで始める現金10万円が手に入るアフィリエイト(PDF)(準備中)

スマホからワンタップで追加できます。

(PCの場合はQRコードが表示されます)

気兼ねなくお問い合わせ可能です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です